ちょっとした田舎で暮らす

ちょっとした田舎で暮らしています。虫や遊びや手芸とか日々の事を書いていきます。

ヘラクレスヘラクレスが毎晩バッキバキです!

飼育ケースを暗転にしたまま。羽化日が4/17(メス)の思春期の♀たちが、いま大暴走!

光が差し込まない環境だからかな?プラケースが割れる勢いでバキバキ!!!バッキバキ!

本当、凄い音です。

脱走もしました!笑

だからケースごとマスキングデープでぐるぐる巻き。

あと後食も始まり。凄い食欲です。

バナナはコバエや匂いの素となる様な気がして、今は昆虫プロゼリーを1個/1日としていますが、即完食状態です汗

f:id:little-forest-lily:20210504100104j:image

まだお殿様♂は体内が固まっていないのか、非常に乙女な低姿勢な日々。止まり木にも目もくれず、マットに入りツノだけだしてます笑

f:id:little-forest-lily:20210504100126j:image

結婚式を予定してますが、歳の差婚となるかもです♪

 

結婚式がいつになるやら汗

 

やはり女性の方が活発で、時代のパイオニアになるエッセンス?お殿様より色んな事に臆せず羽ばたきたいのかも!☆

 

でも、あまりの力強さにびっくりします!

どんな感じの音かというと、彼女は74cmなのにペットボトルを踏み潰した様な音色を奏でます!不規則に!頻繁に!笑

 

そしてゼリーを与えると、しばし治ります。

ここであまりゼリーを与えすぎると結婚出来ない可能性が高まるので説得しましたが、どこ吹く風。。。やはりこの頃の女子は花より男子なのでしょうか?

スタイル?プロポーション?バッチリだからですかね♪

 

お殿様はツノが太いイケメンなんですよ。

 

あまり見つめられると、ゼリー半分カットしてあげてしまいます。

 

ちなみにオススメのゼリーカッターはこれです

↓(半分にカットするとき。クロスカットはカッター)

f:id:little-forest-lily:20210504100313j:image

 

この飼育で良いかどうか、、、認識者の方アドバイスいただけると嬉しいです。。。

 

兎にも角にも結婚後の居住空間(産卵床は用意してます)

去年はマットの自作にも挑戦しました!

トレハロース、小麦粉、キノコの菌糸木、後なんだっけ笑  そう!米ぬか!!!

それを粉砕して50k!!!

1番大変な作業はキノコの菌糸ブロックを粉砕する作業です。

試行錯誤で生み出した方法は、ホームセンターで売っている土嚢袋!その袋にある程度粉砕(メタルハンマー大で砕いた菌糸木をいれ、板を被せて車でつぶす!笑

凄いでしょ♪

そしてムロ?室?黒いゴミ袋に湿度を管理して発行させること3ヶ月。。。発行して凄く酸っぱい香りがして、熱を発します!火傷するかと思うくらい!秋口なのに湯気が温泉レベル!ほんと気をつけてくださいね!危ないレベルでした。

匂いも治りまり、黒いゴミ袋に太陽が攻撃しても何度も混ぜたマットが落ち着きを見せた頃、

それに市販のヘラクレスマットを半分混ぜて使用すると!幼虫の体重が凄く増えました!

グラム測りで計測の日々。。。

ちなみに国産カブトムシ幼虫は73グラムになり、羽化後83mが20匹産まれ、ご要望のあった方に配り、その子達が結婚して産卵し今年のヒーローの期待値が盛り上がってます♪

ヘラクレスヘラクレスは154グラムを筆頭に見見た目3倍くらいに感じました。バームクーヘンのカット前くらいの大きさです!

 

でももう自作マットはやる事はないです。

なぜなら、大変すぎるからです。

握力ゼロどころか、歯磨きできないくらいのダメージを喰らうからです笑←本当ですよ!

 

でも、羽化した時は、やっぱり嬉しいです♪

それがあるからやめられないのかも。

 

今はおとなしいヘラクレスヘラクレス男子。

今後にどんな展開があるのやら。

期待と不安でいっぱいです☆

 

キノコの菌糸木はクヌギ中心で殺菌済みのものを推奨します。あと米ぬかは無農薬の物を使用してください。

その他質問などお気軽にお声掛けくださいね♪

絶対に?市販のもの中心よりは食いが良くなると思います♪

 

でも、結論!市販マットを購入した方がいいです!理由は自作マットは高額になるからです。

市販の1番高い物の、かるく2倍はかかります。

趣味なので挑戦しましたが。累代は体長をもとめるならあまりオススメできません。

プリード個体なので親超え出来ませんでしたが(親166センチ)国内で流通しているレベルまでは再現できた様におもいます。

 

長さよりもツノの太さが顕著になり、体高がそんなに伸びないと思いました。

 

あと、国産カブトムシもそうですが。メスが先に産まれるパターンも同様です。

 

蛹化までにオスメス判断して隔離し、温度差飼育しても、あまり顕著な羽化とはならないかも。。。2年に渡り、飼育しましたが。

結果、メスが先に産まれ。約2週間後に雄が産まれました。

 

やっぱり昆虫は不思議の宝箱ですね♪

 

シナリオがない奇跡の出会いの地球にトキメキ!