ちょっとした田舎で暮らす

ちょっとした田舎で暮らしています。虫や遊びや手芸とか日々の事を書いていきます。

ヤモリの親子が卵を産みましました♪

我が家のアイドルはカエルかもしれませんが、

我が家のヒーローはヤモリの家族です♪

まぁ、カエル同様の餌やりが楽しい&餌のハントシーンがダイナミックなところが楽しいです。

餌やりの順番で喧嘩になること必至w

ピョーンとジャンプしながら捕食したり、コオロギを咥えたまま硬い壁などに首を振りながらぶつけてコオロギを弱らせつつ食べる姿。

盛り上がりますよ!

 

そのヤモリ達がなんと卵を産んだんです!

f:id:little-forest-lily:20210601090810j:image

※霧吹き後で曇ってて見にくいかもしれませんが、2個卵が下にくっ付いてます。

 

発見したときの大騒ぎぶりは凄かったですよw

寝る時間を過ぎても寝ないので、、、想像にお任せしますw 枕が濡れてましたw

 

実は発見後から約2週間経ってます。

少し静かな暗い場所に移して喧騒環境を避けていたのです。

最初は真っ白な卵の色でしたが、今はピンク色になって来てます。

f:id:little-forest-lily:20210601091246j:image
f:id:little-forest-lily:20210601091241j:image

あと、2週間くらいで孵化する予定です。

楽しみ♪

いまから名前の候補が飛び交ってますw

 

あと、ケース内にある流木みたいなものは自作です。

f:id:little-forest-lily:20210601091421j:image
f:id:little-forest-lily:20210601091411j:image
f:id:little-forest-lily:20210601091416j:image

これ何だか分かりますか?

すっごく軽くて、湿度を適度に管理してくれる優れものです♪

我が家以外でこれをやっている人は居ないと思います。居たり、あるあるだったらごめんなさいw

 

これはカボチャやメロンなどのウリ化の植物の実を収穫後に(そこからまた実が出来ても間引く)水槽内のアクアリウム流木にする為だけに太くさせ、枯れるまで育てます。そうするとかなり太い木みたいになります。

ある程度の太さの部分からカットして天日干しにします。乾いたら水につけて繊維だけを残す様に洗い、また干して水につけてを繰り返すと上記のような止まり木が出来るのです!

 

以前、ヤモリの脱皮不全が頻発しました。

特に指が脱皮の皮で締め付けられ指が壊死してしまう事。心が痛すぎるその姿。

どうすれば湿度と環境を改善できるのかをいつも考えてました。

その時にヘチマのボディタワシが売っていて、それをヒントにしました。

かなりオススメです。加湿しすぎると繊維の目が広がり吸水し、自然な環境で乾燥していきます。また掃除も楽で耐久性もかなり高く、また軽くて冬場も暖かい素材となります。

 

孵化するかは今後どうなるか分かりませんが、またその時はブログに綴りたいとおもってます♪